福岡で遺産相続問題なら|原口圭介法律事務所

弁護士紹介

ご挨拶

リーズナブルな価格で、良質なサービスを

原口圭介法律事務所は、2018年、この福岡県福岡市に、弁護士・原口圭介によって開設されました。以来、遺産分割、遺留分など、遺産相続に関するあらゆる法律問題に対応しております。

「弁護士に相談すべきことかどうかわからない」「費用が不安」という方にもまずはご相談していただきたいという思いから、初回相談は無料としております。費用については、法律業界の固定観念にとらわれず、社会一般的な感覚をもって支払いやすい料金形態を整えております。

どんなささいなことでも構いません。トラブルの種が大きくなってしまう前に、どうぞお気軽にご相談ください。

弁護士 原口圭介(はらぐち けいすけ) – 福岡県弁護士会

弁護士 原口圭介

遺産相続は、血のつながった家族同士のトラブル。だからこそ本人同士だけでの解決は難しく、弁護士にご依頼いただいたほうが早く解決できる場合が多いです。ご状況によっては出張相談も可能ですので、お気軽にご連絡いただければと思います。

私は、みなさまのお気持ちに寄り添い、丁寧な対応で解決まで共に歩むことをお約束します。弁護士としての見解を強引に押し通すことはせず、適切に時間を使いながら、最善の解決へ導きたいと考えています。

また、通常業務以外でも、高齢者や障害者のための委員会に所属し、日々研鑽を積んでおります。高齢者・障害者ご本人だけでなく、支援者の方とのコミュニケーションも大切にしています。様々な面で、遺産相続のトラブル解決をサポートさせていただきます。

原口 圭介弁護士

主な経歴

  • 1974年生まれ
  • 福岡県福岡市立大原小学校卒業
  • 福岡県福岡市立原北中学校卒業
  • 福岡県立修猷館高校卒業
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 九州大学法科大学院修了
  • 2級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 2010年 弁護士登録、福岡市内の法律事務所へ入所
  • 2018年 約8年間の勤務弁護士をへて、原口圭介法律事務所開業

主な所属団体・委員会

  • 福岡県弁護士会高齢者・障害者委員会
  • 福岡県弁護士会精神保健委員会
  • 日弁連高齢者・障害者権利支援センター高齢者部会
  • 福岡県精神医療審査会委員
  • 筑紫野市地域包括ケア推進会議委員
  • 福岡県弁護士会高齢者・障害者虐待対応チームメンバー

趣味

  • ゴルフ、釣り、食べ歩き

事務所概要

原口圭介法律事務所福岡遺産相続相談

〒810-0012
福岡県福岡市中央区白金1丁目17番8号
FS21ビル4階

公共交通機関でお越しの方
西鉄「薬院駅」南口から徒歩2分
地下鉄「薬院駅」2番出口から徒歩2分
※駅と「ニッポンレンタカー」の間の道を南へまっすぐです。
お車でお越しの方
近隣の駐車場をご利用ください。

電話番号:092-707-0457

FAX番号:092-510-7428

受付時間:9:00〜19:00(土日祝も事前予約可)

お手続きの流れ(ご相談から解決まで)

1.法律相談の申し込み

法律相談は予約制ですので、お電話またはメールフォームでご予約ください。

(受付時間:9:00〜19:00/土日祝も事前予約可)
お申し込みの際に、ご相談する方のお名前、ご連絡先、ご希望の相談日時、大まかな相談内容、現在のご事情などを伺います。

2.相談日時の確認
お申し込みいただいた後、ご相談する方のご希望や弁護士のスケジュールなどをふまえて相談日時を決定し、折り返し当事務所からご連絡させていただきます。
ご相談時に必要な書類などについても、このときにご案内いたします。
3.ご相談日当日
ご予約いただいた日時に当事務所へお越しください。ご相談スペース(個室)にて弁護士が詳しい相談内容を伺います。ご案内差し上げた必要書類などをお持ちください。
また、時系列や相談の概要をまとめたメモや認印をお持ちいただけると、相談をスムーズに進めることができ、より適切なアドバイスをすることができます。
4.ご相談・ご提案
弁護士が詳しい相談内容を伺い、またはお持ちいただいた書類を検討し、相談者様のご質問におこたえします。今後の見通しやリスク、メリット・デメリットなどについての十分なご説明と、最適な解決方法のご提案をいたします。
弁護士からのアドバイスの内容にご不明な点やご要望がございましたら、お気軽にお伝えください。
5.ご依頼
ご相談に引き続き文書作成、交渉、裁判手続などの業務のご依頼を希望される場合は、委任契約を締結いたします。
6.事件の着手
ご依頼を受けた事件に着手いたします。
弁護士の豊富な経験により迅速かつ丁寧にサポートし、最善の解決を目指します。
7.事件の解決・ご報告
事件の着手後は、依頼者様には電話または書面にて経過をご報告いたします。
事件が和解、示談、調停成立、判決などにより解決した場合には、成果に応じた報酬金をお支払いただき、実費を精算して、お預りしていた書類などを返還いたしましたら、終了となります。